チャンネル登録はこちら

NEW STORYS

筆者の活動

2023/1/27

ーーつくる、つながる、とどける。「note」を始めた

Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSから撤退して、どうやら二年以上経過しているようだ。 偏屈な僕が書くことはよく誤解を招いていたし、マイナスな投稿を見ると精神が引っ張られてしまうため、性に合わずすべてを手放してしまった。「集中力を持続させたいから」などと言っていたような気もするが、当時の自分なりの体裁を保つための言い訳か何かだろう。関連記事を掲載しておくが、僕は見返してはいない。今の文章口調とかなり変化していると思うので、その辺りも楽しみながら読んでみてほしい。 さて、この度プ ...

ReadMore

筆者の評論

2023/1/2

朗読芝居「優情」鑑賞

2022年を締め括る作家収めとなった朗読芝居「優情」を鑑賞した。 オムニバスで展開される物語のうち、「大きな川の渡りかた」「宇宙レベルの恋」「吾輩はソラである」の3本を提供させていただいた。人生観やライトな恋物語まで、それぞれ観る人によって答えの変わるよう心がけて執筆。文章の中にしか存在しなかった僕の世界が、演出によってより研ぎ澄まされた新たな世界へと進化を遂げていた。 まずは、物語を彩ってくださった皆様に感謝の言葉を申し上げたい。本当に、ありがとう。生き付いた物語に僕はとても感動した。 さて、評論をする ...

ReadMore

筆者の思想

2023/1/1

Welcome to 2023

初夢は今夜見る夢のことを言うが、今朝、少し不気味で不思議な夢を見た。大切な人が、死の世界に何かを取りに行く夢だ。 夢の中で、僕は大切な人の隣で寂れた駅のホームに立っていた。屋根も壁も扉もない、船のようなボロボロの電車がやってくる。先頭に立っている車掌は、見るからに人ではない異形な存在だ。異形の者は、「死の世界へ行けば、女は帰ることができるが、男は二度と戻ることができない」と、電車に乗るための条件を提示してくる。要するに、大切な人は元の世界に帰ってくることができるが、僕が乗れば、僕はもう現世に戻ることができ ...

ReadMore

筆者の思想

2023/1/2

Good bye 2022

人は眠る度に一度死に、朝起きる度に新しく生まれてくる。 一年を締め括る大晦日においても、日々の転生と同じようなものだろう。一日や一年の終わりに過去のことを思い出すのは、死の瞬間に脳内を駆け巡る走馬灯だからだ。 2022年を生きた僕らは、一度この世から去る。 生きていればいいことも悪いこともあるのは当然のこと。今さら今年の身の振り方を後悔したところで仕方のないことかもしれないが、人は教訓を生かすことができる種族だ。学びを未来へ継承し、意義のある人生を歩んでいきたい。 歌手としての活動を棚の上に置いてから、M ...

ReadMore

筆者の活動

2022/12/28

Youtubeチャンネル登録者数”1000人”を達成

報告が遅れたが、僕のYoutubeチャンネル「MAGUMA STUDIOS」の登録者数が1000人に到達した。残念ながら、キリの良い「1000」の瞬間を見逃してしまったわけだが、これも僕の性分として許していただければと思う。 インターネットドリームは、芸能界と同じく一握りの逸材のみが掴み取れる希少性のあるものだ。だからと言って、僕はこの活動が無謀なチャレンジだとは思わない。確率は少なくとも、願望実現の切符は必ず存在しているからだ。 一般的なYoutuberと比べたら、僕の動画の再生数はそこまで高くはないし ...

ReadMore

RECOMMENDED