日誌 映画

映画「THE HIMIKO(略)」への協賛願い

今、「卑弥呼」を題材とした映画を制作中だ

ひょんなことから僕が脚本を執筆し

ひょんなことから共同監督H.A.Pとして携わっている

 

関連記事:「死して尚、卑弥呼は大衆を惑わす」

 

出演キャストには

主演に中村陽菜さん、そして卑弥呼役にひづきようこさん

村田雄浩さん、冨家規政さん、田中要次さん、

戦場カメラマン渡部陽一さん、ナレーションに杉田かおるさん

 

他にも個性豊かな面々が豪華絢爛

大きく成長しており大変嬉しい限り

この場を借りて、支えてくださっている方々に

感謝の言葉を申し上げたい

 

日本の歴史上、存在しない謎の女王「卑弥呼」

このニッチでダークな日本の歴史をドラマチックに描き

「邪馬台国畿内説」と「卑弥呼 天照大神説」をブレンド

新たなCool Japanをグローバルに展開すると共に

畿内説の中で最も有力視されている”奈良”の盛り上げにも貢献する

来年、世界遺産を目指している奈良の動きに

全力で協力していきたいと思っている

 

考古学的エビデンスと日本神話、フィクションを融合することで

空白の歴史浪漫ファンタジーとしてエンタメ作品として生み出し

日本の文化、伝統に興味を持ってもらえれば嬉しい

 

同時に、昨今の自己肯定感低下に対する啓発的メッセージも盛り込んだ

それは「人は誰もが太陽になれること」

それぞれが役割を果たし、真っ当に誇らしく生きることこそ

真の生き方につながる調和の秘訣ではないか

 

シンプルに、生きていればいい

 

本作は、そんな道に迷っている方々への

何かしらのきっかけになるような作品にも仕上げた

 

想いのすべては本編でご覧になっていただきたい

もちろん、皆様に観ていただけるよう

こちらも全力で制作に勤しんでいく所存である

 

ミステリアスな卑弥呼を題材にするにあたって

僕も楽しく調べさせてもらったが

潜れば潜るほど、触れてはならないような

そんな魅力ある情報が盛り沢山で退屈しなかった

 

卑弥呼の映画が岩下志麻さんの「卑弥呼」しかないのが

少しばかり気がかりなのだが

それでも、完成させ、上映する気持ちは変わらない

 

どうか、日本の新たなクールと

奈良をさらなる歴史的土地に貢献したい方は

ご協賛いただけると嬉しい

 

引き続き、より良い作品を作り上げるため

邁進していこうと思う

 

世界よ、これが卑弥呼だ

 

協賛企業募集中

「THE HIMIKO〜LEGEND OF YAMATAIKOKU〜」では、資金をご協賛いただける法人様、個人様を募集しております。ご協賛いただいた資金は、作品の制作・広告等に充てさせていただきます。尚、ご協賛いただいた皆様には、下記特典をご用意しております。「空白の歴史浪漫」を、是非とも一緒に作り上げていきましょう。

※金額に応じて、ご提供させていただく特典が変わります。

※クレジットの記載は、ご協賛金額によってサイズが変わります。

※個人の方は、1万円からでも可能です(エンドロールにお名前を記載)

お気軽にご相談ください。

 

協賛金額

  • 500万円(特別協賛枠)
  • 100万円
  • 30万円
  • 5万円

 

協賛特典

ご協賛のメリット一覧 クレジットの記載(ポスター・フライヤー・パンフレット・ウェブサイト・エンドロール等) サポーター様社内、及び、お客様を対象とした試写会の実施。ポスター贈呈。 サポーター様の広告、プロモーションへのアートワークの使用権利(タイトル・スチール写真・映像・予告編等) メディアへの宣伝物等に協賛企業として表記
5万
30万
100万
500万(特別協賛)

 

ご連絡先はこちら

-日誌, 映画