架空のアニソンシンガーMAGUMAとは?

実在しないアニメの設定を考え、そこから主題歌、挿入歌、エンディングテーマ…
どこにも放送されていない”アニメの曲”を作り歌うシンガー。

架空(想像)ならではの大胆で独創的な世界を武器に活動中。

・アニメを知らない人でも楽しめる

・聴くだけでアニメを観た気分になれる

・常識に囚われない創作ができる

架空のアニソンがアニメとなり、本物のアニソンシンガーとなることや
”アニメのためのアニソン作り”を後世に残すことを目標にしている。

 


略歴

2012年、父親「リピート山中(ヨーデル食べ放題作詞作曲)」に見出され、架空のアニソンシンガーとしてデビュー。代表曲「焼肉王子」を携え、活動をスタートさせる。1stアルバム発売後、2015年には神戸ファッション美術館オルビスホールにて生演奏によるソロコンサートを実行。2017年にはチキンジョージワンマンにて2ndアルバムを発売。その後2018年には全国ワンマンツアーを決行し、大阪にてツアーファイナルを開催。

2012.5.5 「カミング神戸サブステージ」出演・架空のアニソンシンガーMAGUMAとしてデビュー
2012.9.8 「アニメフェア関西2012」
2015.11.27. NHK BSプレミアム「アニソンのど自慢G」
2015.12.19 初のコンサートホールワンマン「MAGUMAソロコンサート2015」
2019.2.23 神戸新開地「喜楽館」にて父「リピート山中」との音楽ライブ「親子会」
2020.7.11 架空のアニソン「焼肉王子」「俺の名前はトイレガマン」JOYSOUNDに配信
2020.8.1 FM那覇78.0MHz「MAGUMAのイマジナリー・レディオ」放送開始。
2020.8.23 「第18回阿武山音楽祭」出演、オーケストラをバックに歌唱