日誌

the XAVYELLSさんの配信スタッフをやってきました

どうも、MAGUMAです。
歌手・作詞家・脚本家、その他もろもろ
いろいろなエンターテインメントを作り活動しています。

今日は神戸三宮CASH BOXさんにて配信スタッフをやってきました。

神戸発のアカペラグループ「the XAVYELLS」さんのレギュラーライブだったのですが、スタッフのかたわら、いち観客としても楽しく携わらせていただきました。

the XAVYELLSさんの配信スタッフをやってきました

AllPieceの配信業務の一環として、本日は神戸三宮CASH BOXさんにて、神戸発のアカペラグループ「the XAVYELLS」さんのレギュラーライブで配信スタッフをやってきました。

僕はCASH BOXさんに出演したことはありませんが、コロナ禍に突入してから迅速に配信と有観客の両方の設備を整え、荒波に飲まれることなく絶えずイベントが行われている場所というイメージでした。アカペラの聖地とも呼ばれているそうですね。

予め常設されていた設備の状態を教えてもらいながら、どういった手順で操作していくかを確認。歌手活動とは違うお仕事にそこそこの緊張感を抱きつつも、本番はthe XAVYELLSさんのステージを楽しみながら気持ちよくオペをさせていただきました。

どうやら新体制だったそうで、新たなメンバーが加入して初めてのライブだったとか。

ここ最近、新たな形で再始動する現場をよく観てきましたが、一度形成したものを崩して再構築することは大変勇気のいる行動だと思います。そこにどんな理由があるにしてもです。

状況によって変化を強いられることなんてよくあることだし、一度公言したことを撤回することだって必要となってくる場合もあります。その変化を受け入れる強さを持っている人間だけが、今も尚、生き残っている方々なのだと感じました。

それにしてもthe XAVYELLSさん、こんな状況でも毎週レギュラーライブを開催し、ファンをしっかりと繋ぎ止めておられました。メンバーそれぞれの個性が際立っていたし、思わず笑いそうになって体を震わせていたのはここだけのお話(笑)いじられてるメンバーをカメラで抜くのが最近の醍醐味です。

いちアーティストとして、非常に刺激となる現場を体感できました。

ありがとうございました。

余談ですが、the XAVYELLSさんと挨拶させていただいたとき、銀河鉄道999が歌えることを確認しました。いつかコラボレーションできたらいいなぁ〜…

それでは今日はこの辺で。

-日誌