日誌

ドラマの脚本制作と出演のお話

MAGUMAです。
今日もお越しくださりありがとうございます。

実はここ数ヶ月の間に、ドラマの脚本制作と、
キャストとしてのお仕事をやってまいりました。

AllPieceでも個人でもお世話になっている、瑠璃光苑の和尚が監督を務めるYoutubeドラマ「されど青き空を知る」の撮影が先日クランクアップし、いよいよ編集へと突入します。

通称「ラピス和尚」と呼ばれるそのお方は、自身の寺の中にコンサートホールとかカフェとかを撮影スタジオを作っちゃったりするほどエンタメ好きなお坊さんでして、若い頃の撮影スタジオでの職務経験をもとに、いよいよもう一つの夢「ドラマ・映画」制作へと身を乗り出したそうな。

その作品に、僕もなんと数話の脚本制作とキャストとして出演してまいりました。

”神戸って素晴らしい”

このキーワードをもとに、沖永良部という島からやってきた女性が主人公として展開していくドラマなのですが、この作品中のコメディ部門として、MAGUMAも出演しております。なんと、僕が王子と呼ばれる由来となったあのキャラクターの姿で登場しているので、お楽しみにお待ちください(笑)

ちなみに、自分の出演部分の台本も僕が担当いたしました。

僕の提案だったりおふざけも快く受け入れてもらえて、撮影現場もとても賑やかとなりました。どこまで僕らのシーンが使われるのかはわかりませんが(笑)完成が今から楽しみ!あ〜早く観たい!

脚本家としてのMAGUMA
役者としてのMAGUMA

両方が楽しめるドラマ「されど青き空を知る」は、Youtubeにて公開予定です。
出演者は神戸にゆかりのあるメンバーばかりです!このドラマを観て、あなたも神戸の魅力を再発見しよう!

また詳細が決まったらご報告しまーす!

-日誌