日誌

理想の自分が”絶対にやらないこと”を見つけ出す

どうも、MAGUMAです。
歌手・作詞家・脚本家、その他もろもろ
いろいろなエンターテインメントを作り活動しています。

 

理想の自分になるために”やらないこと”

誰しも、自分の理想像って持ってると思います。
もちろん僕のそのうちの一人なんですが、なかなか”なりたい自分”になるのって難しい。

大きな夢や目標を持っていても、言葉と行動に一貫性がなければ誰も見向きもしないし、
そもそも応援したい!という気持ちさえ抱いてくれなくなります。

どの職業においても、日常においても、そういった人間性に悩んでる方が非常多い。
でも実際はとても簡単なことだったんだと気づきました。

ただ、理想の自分が絶対にやらないことを見つけ出せばいい。

例えば僕の場合、王子と名乗っていたり呼ばれていたりするので、やはり王子らしく紳士でありたいと思っています。だとすると、必然的に言葉遣いや行動に粗があることに気がついていきます。

・王子であるならば口は悪くない
・雑な行動はしない

なりたい理想の自分を掲げた上で考察していくと、
このように”やってはいけないこと”をリストアップしていくことができます。

火に触ったら熱いということと、刃物で人を傷つけたら犯罪だよということと同じで、
ただ、やってはいけないことをやらないだけで理想の自分に近付いていけます。

憧れている人がいる方は、その人の真似もしていくのもいいかもしれませんね。

僕の場合は、人生の模範となるような人が側にいることと、これから世界で戦っていくための憧れの人物たちがいるので、全力でその人たちの真似をして、オリジナリティを編み出していこうと企んでおります。

そうやって見えない努力をしていくことによって、少しずつですが、理想の自分に近付いていけるのではないかと感じました。

世界が変化していく中、僕たちには更なる変化の波が押し寄せて来ようとしています。
その波に乗るか乗らないかは、決断力と変化に対する恐れを取り除くことが必要です。

世界の変化についていくには、自分自身が変化しなくてはならない。

もちろん、僕はこの変化を快く受け入れていきたいと思っているので、
辛い状況でも全身全霊で潜り抜けてやろうとしたたかに動いておりますよ。

誰かのための自分ではなく、自分のための自分作りを忘れない。

自分の人生なので、絶対に棒に振るようなことはしないように過ごしましょう。
そんなわけで「理想の自分が”絶対にやらないこと”を見つけ出す」
というお題についてのお話でした。

それでは今日はこの辺で。

-日誌