日誌

お誕生日を祝っていただきました

どうも、MAGUMAです。

先日の12月27日、僕のお誕生日を祝っていただきました。
豪華な食事と家族に見守られながら、まったりとした幸せな時間を過ごせました。

自身でバースデーイベントを組んで催したことは過去に何回かありますが、そういったお祭りごととは違う優しい空間が、自分の性に合っているのだと感じました。

”目立ちたい”という漠然とした気持ちを抱いたのがステージに立つキッカケでした。周りからもてはやされてちやほやされて、華々しく祝福の言葉を飾っていただける状況に何よりも憧れ、そこにたどりつくことを目標にして生きていました。

しかし、本当の幸せはそこにはないと今となっては感じます。

今この瞬間、”誰とどこで何をしたいのか”限られた時間をどのように使っていくのか、自分と真剣に向き合って考えた結果、とても大事なことに気づけたのです。幸せは数の問題ではありませんでした。

仕事上、数字が気になってしまうのはしかたのないことだとは思いますが、大事なことは数字では表せないものだと心の底から学びました。だからこそ、人様に感動を貢献することを生業としている身としては、最も大切な事実に直面できたと歓喜に包まれている次第です。

生んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。
そばにいてくれてありがとう。

2020年から2021年へ。
これまでの自分から新しい自分へとバトンタッチします。

皆様、MAGUMAを引き続きよろしくお願い致します。

それでは今日はこの辺で。

-日誌