日誌

脚本担当!人生初の映画撮影が始まりました

どうも、MAGUMAです。
三度の飯より映画を観ることが大好きな僕ですが
なんとこの度、自主制作映画の脚本を担当することとなりました。

以前ブログでも紹介したAll Piece(オールピース)@AllPiece2020)さんと力を合わせて始まったこの企画。

原案・監督は秋休の平松契帥さん。その案を元に僕が脚本を執筆致しました。

今日は撮影の初日。しかも12月1日は映画の日だそうな…これはもう引き寄せとしか言いようがない(気持ちが大事)携わっているメンバーはほぼ全員がシンガーで、映画制作は初挑戦という奇天烈な構成となっておりますが、決まったことはやり通す肝の据わった戦士ばかりです。

[aside type="normal"] 映画の日
映画の日(えいがのひ)は、1896年に神戸市において日本で初めて映画が一般公開されたのを記念して、1956年に日本映画連合会(現・日本映画製作者連盟)が制定した記念日。この日は、日本映画界の各団体が、多年にわたり日本映画に貢献してきた人々への記念式典や上映会とトークショー、映画館の入場料割引などの事業を行っている。(Wikipedia参照) [/aside]

僕も脚本だけではなく、カメラマンと映像編集でも継続して関わります。

脳みそフル稼働後の王子

僕たちはみんな、明日を生きている保証なんてありません。そんな中で今日を、今この瞬間を全力で生きることができているのでしょうか?そんな”生きる力”をテーマに、心を込めて書き上げました。

今日から約2週間はガッツリと撮影期間に突入します。

それでは今日はこの辺で。

-日誌