日誌

STAYGさんのワンマンで配信を手伝ってきました

どうも、MAGUMAです。
歌手・作詞家・脚本家、その他もろもろ
いろいろなエンターテインメントを作り活動しています。

4月3日(土)は、AllPieceの代表であるSi-toさんがリーダーを努める、
STAYGさんのワンマンライブへ配信スタッフとして行って来ました。

AllPieceに加入してからは、これまでやったことのない分野にたくさん携われております。
中でも配信のお手伝いが一番多くなってきていて、今回はSi-toさんのご依頼で馳せ参じた次第。

機材運びから会場に入りまして、しばらく待機の時間が続いたので、
暇な時間を有効活用しようと思った僕は、新曲CDのパッケージングのお手伝いをしていました。

配信でカメラを動かしながらも、しっかりとワンマンライブを楽しんでおりました。
一人ひとりがソロで活躍する”シンガーソングライターユニット”なだけあって、
チーム一丸となって繰り広げる激アマボイスミュージックパレードは圧巻の一言。

丁寧に割り振られたハーモニーは本当に聴き心地の良いもので、
作曲するときどういう風に仕上げていってるんだろう?と、
基本的にソロ活動しかほぼ経験のない僕は興味津々でした。

メンバーの脱退から新メンバーの加入など、
MCを聞いていると、どれだけ大変な道のりだったか伺い知れました。

そんな中でも、新しい環境と変化を受け入れ、
先へ進もうとする姿は男の目線から見ても素敵で、
胸の熱くなる大変素晴らしいワンマンライブだったと思います。

ただのお手伝いなのにも関わらず、最後はSi-toさんに紹介までいていただきました。
良いものを観せてもらえた上に紹介までと、至れり尽くせりな現場でした。

Si-toさん、STAYGの皆様、ありがとうございました。

MAGUMAも引き続き、エンタメを作り続けます。

それでは今日はこの辺で。

-日誌