炎のツートップ「焼肉王子&魂⭐︎レッド!!〜原始の地球SOS〜」公開迫る!



MAGUMA STUDIOSによる新作「焼肉王子&魂⭐︎レッド!!〜原始の地球SOS〜」の公開が4月4日に迫っている。MAGUMA完全書き下ろしによる歌と芝居のエンターテインメント作品の幕が開き、それに向けて主演二人は誠意稽古中とのこと。今回はそんな二人がタッグを組むに至った作品について考察していこう。

キッカケはツーマンライブだった。

実は、二人(架空のアニソンシンガーMAGUMA魂⭐︎レッド!!)は一度ツーマンライブという形でイベントを共同主催していた。しかしファンの反応はよかったものの、満足のいくパフォーマンスができず、悔しい想いのまま幕を下ろしたという。(「マグマ・ウォー〜魂⭐︎レッド!!〜」2017年2月25日公開作品)

「もっとやれることがあったのではないか?」
「これはフライヤー詐欺だ!」

ただでさえキャラクターの濃い二人のツーマンに対する期待値は、想像を絶するものだった。アピールするはずの自身のパッケージングの詰めの甘さを痛感し、二人はリベンジすることを約束したという。

時を経て、2020年4月4日に、そのリベンジに挑むこととなったのだ。

物語は現代から始まる。今作オリジナルのヴィラン「リアル」を追っていた「魂⭐︎レッド!!」は、光の渦に飲み込まれ、原始時代にタイムスリップしてしまう。そこでレッドを救ったのは、半年前に同じくタイムスリップしていた焼肉屋の一人息子「焼肉王子/王宍ヤケル(MAGUMA)」だった。類人猿に焼肉の作り方を教え、図らずも自身の店「焼肉王子」の名を原始時代に轟かせた王子は、レッドにこの時代での生き方を説く。行動派の魂⭐︎レッド!!と戦略派の焼肉王子、次第に二人の考えに摩擦が起き始めたところ、ヴィラン「リアル」による地球侵略計画が実行される。

今作の見所は複数あるが、中でも前回のツーマンライブという一般的な音楽ライブではなく、完全なる二人芝居であるということだ。魂⭐︎レッド!!の持ち曲は3曲。対するMAGUMAも焼肉王子に扮するため同じく3曲のみ。そして今作で発売するデュエットシングルCD「二つの炎」を合わせて計7曲だ。残りはすべて映像・芝居を織り交ぜた演出とのこと。前回の教訓を踏まえ、今度は自分たちのキャラクター色をフルで生かそうと思ったそうだ。

MAGUMAは過去に、ゲキシン企画と称して「ジョン・ムハンマドの冒険〜聖夜の魔獣〜(2018年12月22日)」「行け!あみぃ!恐怖の社畜帝国(2019年12月14日)」作・演出を手掛け、シンガーたちのお芝居を成功に導いている。

今回は「ゲキシン2.5」と自らも口にしていることから、なんらかの繋がりも作中で観せてくれるかもしれない。

もう一つは、今作で初めて”焼肉王子/王宍ヤケル”のキャラクターが物語の中で登場するということだ。今まで架空のアニソンシンガーMAGUMAの歌う曲でしか表現されなかった人物が、いよいよスクリーンの中で動き回る姿を観ることができるのだ。いったいどういう人間なのか。そして、魂⭐︎レッド!!との絡みがどういったものになるのか非常に楽しみである。依然謎に包まれている今作だが、噂では、予告トレーラーの公開も控えているとのこと。

未公開の情報も含めて、今後も情報に期待して待とう。
ヒーローは、遅れてやってくるものだ。

「焼肉王子&魂⭐︎レッド!!〜原始の地球SOS〜」は、2020年4月4日(土)堺筋本町club MERCURYにて公開予定。

焼肉王子&魂⭐︎レッド!!〜原始の地球SOS〜

4月4日 焼肉王子&魂☆レッド!!〜原始の地球SOS!〜

場所:club MERCURY

時間:開場18:30 開演19:00

料金:前売り3000円 当日3500円(ドリンク代別要)

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アニソンシンガーになりた過ぎて勝手になってしまった男。 実在しないアニメの設定を考え、そこから主題歌、挿入歌、エンディングテーマを作り唄っている。 夢を追うより呼び寄せる「夢呼人」として、 人生を何でもアニメに見立ててアニソンを生み出している。 地域のお祭り、ライブイベント、その他様々なエリアで活動中。 夢は架空のアニソンで紅白出場。 キャッチコピーは「日本一呼びやすいアニソンシンガー」