Netflix海外ドラマ「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」シーズン1ざっくり感想

Netflixオリジナルドラマシリーズ

「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」

シーズン1を一気見しました。

※僕のレビューは、作品から読み解いた個人的思想・メッセージを公開していきます。

 

もともと、ジム・キャリーが主演を務めた映画版を見ていたのですが、

ネトフリでドラマが出ていることに気づいたので視聴。

 

火災で家族を失った孤児「ボードレイル3兄妹」が、

ボードレイル家の莫大な遺産目当てで後見人になろうとする

「オラフ伯爵」の魔の手から逃げてゆく物語。

それを原作者「レモニー・スニケット」が、ユニークに進行していきます。

 

流れだけ聞くと、一見リアルなお話なのかと思いますが、

実はなんでもありのギャグドラマ(笑)

 

「どう考えてもバレるやろ(笑)」なオラフ伯爵の変装、策略。

どんな不幸なできごとがおこっても淡々と冷静に知恵を使ってくぐり抜けるボードレイル3兄妹。

そして赤ん坊「サニー」の脅威的な能力と可愛さ!

 

あと、独特な台詞回しが個人的にグッドです。

 

吹き替えで観てますが、それでも「なんじゃそりゃ!」「何言うてんねん!」

な言葉遊びとテンポが抜群な上に、わざと安っぽく作られているCGが、

不気味な世界観を演出しています。

 

3兄妹を好意的に養子として迎える後見人たちが、

次から次へと、これでもかと言うくらい面白く、かつ簡単にオラフ伯爵によって殺されていき、

兄妹はいろいろな土地を転々をしていきます。

 

いい意味でアホらしい展開ながらも、

最終的にどこに着地するのか気になるシリーズ。

 

同時に、火災の理由、亡くなった両親の秘密も明かされてゆくという、

若干ミステリー要素もある本作品。なんとシーズン3まであります。

 

このテンポと情報量の多い台詞が3シーズンも続くのか!

 

間違いなくお腹いっぱいになる海外ドラマです。

Netflixにて配信中ですので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか?

 

ニール・パトリック・ハリス演じるオラフ伯爵に注目です。

 

「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」

 

 

MAGUMAへの個人スポンサー

イマジナリー・キングダム発展のため、僕の活動やブログ記事、
歌の動画で感動いただけましたら、活動の支援をお願い致します。

・PayPay銀行
支店名/ビジネス営業部(ビジネス)
口座番号/5330237
名義/MAGUMA STUDIOS 山中まぐま

・PayPayマネーによる支援
PayPayホームから『送る』をタップしてMAGUMAのPayPayID(maguma999)宛に『残高を送る』
(**PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトの3つによる寄付は許されていません**)

現在の活動

*MAGUMAのYoutubeチャンネル
・MAGUMA STUDIOS
https://www.youtube.com/channel/UCIKX4w5o7EVF6xVR5HBZ4KQ

*グッズ
イマジナリーストア
https://maguma.thebase.in