家賃代をポルカで回収しようとした理由



どうも、架空のアニソンシンガーMAGUMA(@maguma_info)です。
さて、先日の僕のツイートを見て、動揺した方は少なくないでしょう。

白状しましょう。
僕は家賃を楽して入手しようとしました。

認めます。ええ、認めますとも。
今まで冷静を装い、いかにも音楽だけで生活している風に見せていた架空のアニソンシンガーMAGUMAがなぜ突然このような愚行に挑んだのか。その全貌をこのブログでしっかりと綴りたいと思います。

この記事は謝罪文ではありません。しかし、文中にちょこっとだけ謝罪しています。が、それは僕の心に残っているほんのちょっとの良心だと思って見逃してください。

冗談半分・半分以上”真実”

事の始まりは9月28日。僕は恐怖の真っ只中にいました。
自己投資に励み過ぎたために、今月の家賃代を確保することをすっかり忘れてしまっていたのです。アホです。紛れもなくアホそのものです。このような文面は外国人からみれば「お金の計算ができない僕はバカでーす!アホでーす!」と自分で欠点をアピールしているだけだと鼻で笑うでしょう。だけど僕は断言する。

まったくもってその通りだと。

しかし、ほんの少しの小さな希望を見逃さないのがこのMAGUMA。
なんと小規模な支援を募れるクラウドファンディング(別名フレンドファンディング)「ポルカ」というアプリがあるではありませんか!欲に目が眩んだ僕は、さっそくポルカをインストールしました。

polca (ポルカ) 友達とお金 集め/計画/支援
polca (ポルカ) 友達とお金 集め/計画/支援
開発元:CAMPFIRE, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

しかしやる前に少し考えました。「今までのイメージが総崩れするのではないか?」「こんな方法で自分を演出してお客様は困らないだろうか?」「そもそも、道徳に反しているじゃないか。」自分の中にある良心に何度も止められたのです。だけどそれも束の間。気付いた時には既に文章を書き上げ、企画が立ち上がっていました。やりたい・やってみたいと思ったことはすぐに行動に移してしまうこの癖を治すことができたらどれだけいいことか←思ってない

ひとり300円だけで支援ができる!うまくいけば、今月を無事乗り切ることができる!とは言っても事実をつらつらと書き連ねるのも悲壮感が漂うので、嘘か本当かわからないようなジョークも交えつつ、僕は下記のようなユーモア溢れる企画概要を完成させたのです!それがこちら!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

制作費につぎ込み過ぎて今月の家賃を払えなくなりました。僕を明日へ繋いでください。

「こんなアニメがあったらいいなぁ」という妄想から主題歌、挿入歌、エンディングテーマを作り歌う架空のアニソンシンガーMAGUMAと申します。

新グッズ、新企画への投資をしてウキウキしているうちに、財布と口座にお金が入っていないことに気づきました。ウキウキがガクガクブルブルに変わりました。

企画とグッズはできたとて、肝心の生活ができません。
今年最大の大ピンチです。

架空のアニソンシンガーと名乗っていますが、皮肉にも財布にお金が入っていないというお話は架空ではなく”真実”です。 このままでは僕自身が”架空”となってしまいます。それだけはどうしても避けたい。

どうか皆様の慈悲のある心で、未来ある若者を救ってやってはくれないでしょうか? ささやかですがリターンも用意しております。

 

僕を明日へ繋いでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうです?冗談なのか本当なのかわからないでしょう?だがしかし悲しきかな。この話は真実です。もちろん、クラウドファンディングなのでしっかりとリターンも考えました。僕の用意したリターンはこちらです。

 

 

 

 

…こいつ社会を舐めてやがる。

 

「所持金0」じゃねーよ!

とまぁそんなわけで企画がスタートしたわけです。

理由は「信用」を数値化したかった

僕が架空のアニソンシンガーとして問答していることは何か。それは「お金が欲しくてやっているのか?」それとも「人を喜ばせたいからやっているのか?」です。目先の利益だけを考えると、やはりこの音楽という職業はお金にならないとやっていくことはできません。

父、リピート山中からも「俺たちは特殊技能を持って仕事をしている。だから安売りはするな。」とよく言われていました。(今回の件は僕の独断で、父はもちろん、家族は一切絡んでいません。)

果たして、今の僕に信用はあるのだろうか?やりたいことを仕事にするのはいいことだが、それが自己満足で終わってはいないだろうか?時期尚早なことをやっていないだろうか?毎日毎日、移動する時も作業をする時もご飯を食べる時も寝る前もいつもいつも同じことを考えていました。

今までを振り返ってみて、僕は自分にできる価値の提供ができていると到底思えなかったのです。だからと言ってそれを確かめる方法が「家賃ください」はねぇ〜だろうよ!という意見はごもっともですが(笑)どうしても一度やってみたかったことだったので、イメージをないがしろにしてまでもチャレンジしてみたわけです。

正直に言うと集まらなくてもいいか〜くらいの気持ちでやってみました。まぁ〜結果は予想通りというか、「そりゃあそうだろうな(笑)」という感じで鼻で笑っていたのですが…

 

…え?
2800円!? 

ちゃっかり支援いただいていました。

しかも一人の方が上乗せ支援をしてくださっているではありませんか…いやはや、世の中捨てたものではありませんね。本当にありがとうございます。だけどもう9月は終わったので、家賃を月末までに支払うことは叶いませんでした。2800円では家主は納得しません。ほんま、僕はどうなってしまうんでしょうか(知らん)

だけどなぜか不思議と気持ちは落ち着いているもので「なんとかなるやろ」精神で今も生活しています。辛くはありません。でも企画はまだ続いているので、恥を承知で引き続き支援は募ろうと思っています←テヘペロ

メッセージにて「哀れみでお金をもらおうとする悪いイメージがついてほしくない。」という意見や、母からは説教どころか「支援したいけどやり方がわからん」と普通に質問LINEが飛んできました。ファンあってこそのMAGUMAです。皆様に不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした。良心がちょこっと残っていたMAGUMAからのほんのちょこっとの謝罪です。

ここから得たこれからのMAGUMA

さて、それらの経験を経て、僕はこれからお金を稼ぐのはやめることにしました。代わりに何を稼ぐのか?それはキングコング西野亮廣さんも声を大にして訴えているもの信用を稼ぐことにいたします。僕の価値を少しでも多くの方に知ってもらうために、僕はある決断をしました。

たった今から2020年12月まで、作詞料・イベント出演料・雑用含めたお手伝いすべてを100円で受け付けます。

…と、言いたかったのですが、知り合いのシンガーたちに話したところ猛反対されました。ていうか、アホって言われました。後輩に。

なので、ちょこっと条件を変えて…

イベント出演・作詞・お手伝いをすべて1000円(交通費宿泊費別)で引き受けます。(ただし事前にお引き受けしたお仕事の値段の変動はございませんのでご了承ください。)

に変更。

いや!お前家賃も払えてへんのに何言うてんねん!

と思いますよね。わかってます。しかしこれはそれを差し置いてでもやる価値のある行動なのです。

野外ライブ・結婚披露宴・パーティー・etc
ライブハウス活動も休止していましたが、可能な限り出演します。もちろん、何処へでも行きます。架空のアニソンシンガーMAGUMAの価値を提供する旅に出ることを誓い、お金にとらわれない活動を目指す一歩を踏みしめます。

今まで、僕は人との関わりをないがしろにしていました。尽力するという気持ちも忘れてしまっていました。最終的に自分は何になりたいのか?ではなく、どういう人間でありたいのかが明確になりました。

やっぱり人の役に立ちたい。この人の作る作品なら絶対に面白いと信用されるようになりたい。そのために、一度自分を0に戻す決断をしたのです。

その一歩として、これまで応援していただいたファンの皆様へ…そして初めましての方にも来てもらいやすいワンマンを開催することにしました。

2020年1月31日(土)
架空のアニソンシンガーMAGUMA 入場料ワンコインワンマンコンサート決定! in 堺筋本町ClubMercury

ちゃっかり投げ銭箱も用意しますがそれはお気持ちなので入れなくても結構です←

間違いなく赤字になりますが(笑)これは安売りではなく、僕の価値をたくさんの人に提供したいがための決断です。あくまでも音楽で生活していくために必要な「信頼」「信用」稼ぎのために行うもの。MV企画を出したり新企画を始動させたり、目に見える形で面白いことをどんどんやっていきます。そのための(家賃確保ではない)クラウドファンディングもさせていただくと思います。その時に、MAGUMAを支援したいと思ってもらえるような信用を得る旅に出かけます。

「信用」を一年半かけてかき集め、今一度自分にできることを洗い流してから、ちゃんと自分と相手の心と向き合います。

…言うてしまったのでもう後戻りはできません。
さあ、大変だ。

最後に

まぁそんな感じで最初にお試しスタートしたのが「家賃代ください」っていうクラファンでした。批判は受け付けます。利用方法間違ってますもんで。しかし!それとは別に、架空のアニソンシンガーとしての正式なクラウドファンディングをCAMPFIREにて開始します。その名も…

架空のアニソン「俺の名前はトイレガマン」MV企画!

架空のアニソンのMVは今まで「焼肉王子」しかありませんでしたが、今年から継続的にMVを公開していくことが決定しました!そのための支援金を、近日クラウドファンディングで募ります!

面白い企画になりますので、是非全貌をお待ちください!決定次第、記事にて公開します!

架空のアニソンシンガーMAGUMAの今後のさらなる展開に乞うご期待!ここまで読んでくれてありがとう!

ファイヤー!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アニソンシンガーになりた過ぎて勝手になってしまった男。 実在しないアニメの設定を考え、そこから主題歌、挿入歌、エンディングテーマを作り唄っている。 夢を追うより呼び寄せる「夢呼人」として、 人生を何でもアニメに見立ててアニソンを生み出している。 地域のお祭り、ライブイベント、その他様々なエリアで活動中。 夢は架空のアニソンで紅白出場。 キャッチコピーは「日本一呼びやすいアニソンシンガー」