新年あけましておめでとうございますの記事



どうも、架空のアニソンシンガーMAGUMAです。

まずは初めに、新年明けましておめでとうございます。
国民の皆様、今年度も何卒、よろしくお願い致します。

挨拶が遅くなり申し訳ありません。イマジナリー・キングダムもようやく年が明けました。

つい最近、令和になったと思えば、もう3年ですか。あまりにも早すぎて生き急いでしまいそうです(悪い癖)
まぁ冗談はさておいて……

これまで架空のアニソンシンガーとして、何かとくすぶっている期間が長かったわけですが、今年はようやっと本腰を入れた活動にシフトできそうです。というよりシフトします。

と言いますのも、今年は兼ねてよりお話ししている「水木一郎さんとツーマンライブをする」という1stシーズンを達成するために動いてゆく所存でありまして、現在はそのための抜け穴を探している真っ只中です。

水木一郎さんとツーマンライブをしたい

2020年9月20日

水木さんに対して抜け穴なんて失礼な言い方ですしそんなものはないとは思うのですが、誤解しないでください、僕の言う抜け穴というのは水木さん自身ということではなく”アプローチ”に対する意味です。

目的にあるのは、アニソン界に自分を認知してもらうこと。

これは業界人、その世界のファンすべてひっくるめてを意味します。長い間そのエリアまでは行かずに活動してきましたが、このままでは架空のアニソンシンガーMAGUMAが知られないまま一生を終えてしまうことになります。夢は待っててもやってきません。まだ32歳成り立ての若造ではありますが、時間は待ってはくれないし、何が起こるかもわかりません。

準備は十分すぎるほどしましたし、アホみたいな失敗もたくさんしでかしました。

その準備も失敗も絶対に無駄にはしたくないし、やはり架空のアニソン……想像で世界を救う・変えるという夢は手放すことはできません。ここまで来たのなら、現代風の正面突破を計ります。

僕はまだ諦めない。

まぁそんな感じで今年も日本一心配される王子となりそうですが、失敗を減らしながら成功率を高める方法を模索して邁進してまいりますので、国民の皆様、引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

みなさんそれぞれの夢が実現することを祈りつつ、我が道を突き進んでまいります。

それでは今日はこの辺で。
ファイヤー!

ご支援よろしくお願い致します!

イマジナリー・キングダム発展のため、僕の活動やブログ記事、歌の動画で感動いただけましたら、活動の支援をお願い致します。MAGUMAの個人スポンサーとなってください!

・三井住友銀行
垂水支店
普通5692389
名義/ヤマナカ マグマ

・PayPayマネーによる支援
PayPayホームから『送る』をタップしてMAGUMAのPayPayID(maguma999)宛に『残高を送る』
(**PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトの3つによる寄付は許されていません**)

MAGUMA情報

*架空のアニソンシンガー MAGUMAって?
自分の想像でアニメソングを作り唄う架空のアニソンシンガー。
本編のないアニソンを武器に”夢はどんな形でも実現できる”と証明するため、全国各地を邁進中。

*MAGUMAのYoutubeチャンネル
・MAGUMA STUDIOS(架空のアニソン)
https://www.youtube.com/channel/UCIKX4w5o7EVF6xVR5HBZ4KQ

・マグマとレッドのゲーム・オブ・ヒーローズ(ゲーム実況)
https://www.youtube.com/channel/UCPq3i5gyUh_p8dlmAKLRVDg

*MAGUMAのLINE公式アカウント(毎週火曜日20:00配信!)
「マグマ・イマジナリー・キングダム」(友達追加特典あり!)
https://maguma-fire.com/line

*架空のアニソンダウンロード販売
架空のアニソンが今すぐ手に入る!
https://maguma.booth.pm

*MAGUMAのラジオ番組
「架空のアニソンシンガーMAGUMAのイマジナリー・レディオ」

FM那覇78.0Mhz
毎週土曜日17:00~約30分間の放送。

アプリListenRadio(リスラジ)よりリアルタイム視聴可能。
MAGUMAのYoutubeチャンネル「MAGUMA STUDIOS」にも後日アーカイブ公開。

 





ABOUTこの記事をかいた人

アニソンシンガーになりた過ぎて勝手になってしまった男。 実在しないアニメの設定を考え、そこから主題歌、挿入歌、エンディングテーマを作り唄っている。 夢を追うより呼び寄せる「夢呼人」として、 人生を何でもアニメに見立ててアニソンを生み出している。 地域のお祭り、ライブイベント、その他様々なエリアで活動中。 夢は架空のアニソンで紅白出場。 キャッチコピーは「日本一呼びやすいアニソンシンガー」