チキンジョージワンマン2019を終えて

どうも、架空のアニソンシンガーMAGUMA(@maguma_info)です。

昨夜、僕のワンマンライブが大盛況に幕を下ろしました。

お越しいただいた皆様や、支援していただいた皆様、そしてチキンジョージの皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今年で活動8年目に突入しました。これもすべて、これまで一緒に戦ってくれた仲間たちのおかげです。ありがとうございます。

 

すべてのご縁のもとで、僕には定期的に”試練”が必ず訪れます。

自分でそう思うようにしているのもあるのですが、毎回その壁が立ちはだかるたびに「ああ、やってよかったな」と思うのです。

 

実は今回のチキンジョージワンマン2019は、本来はやる予定のなかったものでした。

「MAGUMAさん、この日できませんか?」試練は突然やって来た

ある日、チキンジョージさんから連絡がありました。

事情があって、7月31日にイベントをできないか?という相談でした。

 

当初、今年のワンマンライブの予定はまったく考えていなかったのですが、あのチキンジョージさんからのお願いに「NO」と言えるはずがありません(笑)むしろ、幸運に恵まれていると思いました。

 

しかしながら、期間的に2ヶ月足らずしかなく、架空のアニソンをステージでどう表現するかを考えるには少しばかり時間が足りないというのが現実でした。

毎年、必ず1回はワンマンライブを行なっていて、回を増すごとにちょっとずつ変化を加えていくことを課題にしています。今年はどういう色で挑もうか…思い浮かばず、2019年のワンマンをためらっていたところもありました。

 

だから今回のこの突然の連絡に、乗り越えなければいけない試練だと感じたのです。

 

僕はYESと答えたあと、さっそく時間をかけて考え始めました。

内容の決め手は「誰かの夢への後押しをしたい」

架空のアニソンシンガーの活動を始めて、1つの夢、理想、目標ができました。

 

それは、夢へ挑むための勇気や自信のない人の背中をおせる存在になることです。

 

多くの人には必ず勇気があります。しかし、それに気づいていない、認めていない人がどれだけ多いことか。

僕のやっている架空のアニソンという少し変わったアプローチで成功することによって、「あ、なんか俺(私)でもできそう!」と奮い立ってほしい。

架空のアニソンのまま紅白歌合戦に出場したい。ドームツアーをしたいといった大それた目標を掲げているのは、その先にある理想「夢追い人の背中を押す」説得力をつけるためのものなのです。

 

今までは、「楽しいものを!」だけに接点を当てて構成を練っていました。

しかし、そこに本当の自分はあったのだろうか?と疑問を持ち始めました。

なので今回のワンマンでは、自分が伝えたいことを素直に表現しようと決めたのです。

本来、アーティストなのでそうあるべきなのでしょうが、それに気がつくまでにえらい時間がかかってしまいました(笑)

 

僕の作る作品には、様々なアニメ(想定)の物語が存在します。

その中で、「勇気」「夢」をテーマに選曲し、朗読を交えながらの物語形式のステージを作り上げました。

選曲への想いと、夢を口にすることの大切さ

選んだ架空のアニソンは、夢に向かって突き進んでいたり、勇気を持って立ち向かう主人公が登場するものばかりです。

アニメ本編はなく曲しか存在しないのが僕の活動スタイルですが、今回はその空白の部分を、よりお客様がイメージしやすいように朗読を取り入れて演出しました。

もともと声優・役者の勉強もしていたのが、ここで生かされていくとは…本当に、無駄な努力なんて存在しないんだなぁと感じました。

 

僕自身が、自分の世界の語り手、紡ぎ手となればいいんだ。

 

そう思い立ってから、随分と視野が広がりました。架空のアニソンという物語を紡ぐ、MAGUMAの物語を観てもらおう。

そこから、パフォーマンスを映画のように表現しようと思いました。

 

昨日、自分の掲げる理想を初めて大勢の前で口にしたと思います。

口にして、自分は本当にこの理想に辿りつきたいんだということに気づけました。アマガミ王子の僕があれだけスラスラと話せたということは、自分の中で確固たる想いがあったからなのでしょう(笑)

夢追い人の背中を押す存在を目指している僕自信が、自分の夢に自信を持っていないと意味がないのです。

終わりに

改めて、昨夜は貴重な時間を割き、僕のワンマンライブへお越しいただいてありがとうございました。

僕の活動が誰かの勇気に繋がり続ける限り、架空のアニソンシンガーMAGUMAを辞めることはありません。

死が訪れるまで、物語を紡ぎ続けます。

 

あなたの勇気を信じてあげてください。認めてあげてください。

僕は自分を信じたからこそ、成し遂げることができました。

 

また皆様にお会いできるよう、今後もより一層力を上げて邁進して参ります。

ファイヤー!

令和元年8月1日 架空のアニソンシンガーMAGUMA

チキンジョージワンマン2019 演目

架空のアニソンシンガーMAGUMA チキンジョージワンマン2019 演目

1.オープニング

2.歌え世界へ!

3.天成の道

4.愛の拳

5.君の迷宮

6.ジングル・ヘルの鈴が鳴る

7.心の中のプレゼント

8.烈臭忍者カメムシ丸

9.アルコ〜酒(避け?)られぬ運命の歌〜

10.俺の名前はトイレガマン

11.焼肉王子

12.やまむらやのうた(やまむらやのうたコンテスト応募曲)

13.環境こだわりファーマーズヒーロー!(環境こだわり米CMプレゼン曲)

14.それでもお前が好きやったんや

15.さらば愛しき幸せよ

16.世界での役割

17.夢追い人へ(ニューシングル)

18.僕らが綴る物語

19.エンモタケナワ!

20ウルトラマンシェフ(アンコール)

ニューシングル「夢追い人へ」

3rdSingle「夢追い人へ」

¥1000

※演出の妨げとなるため、公演でお知らせは致しませんでしたが、

配達が間に合わず、当日販売できなかったことをお詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アニソンシンガーになりた過ぎて勝手になってしまった男。 実在しないアニメの設定を考え、そこから主題歌、挿入歌、エンディングテーマを作り唄っている。 夢を追うより呼び寄せる「夢呼人」として、 人生を何でもアニメに見立ててアニソンを生み出している。 地域のお祭り、ライブイベント、その他様々なエリアで活動中。 夢は架空のアニソンで紅白出場。 キャッチコピーは「日本一呼びやすいアニソンシンガー」